BLOG

2014.1.17 [MARIHA BLOG]

ガーネット

いよいよ寒さも本格的になってきましたね。
私は冬生まれのせいか、寒さは厳しくとも冬が一番好きな季節です。
空気が澄んで、夜空にきらめく星や月はどの季節よりも美しいと感じます。
昨晩、ふと見上げた空に眩しい満月が輝いていて、
今年の元旦は新月からはじまったことを思い出しました。
はじまりのときが、もうひとつのはじまりと重なる美しい奇跡。

なんだか素敵な年になりそうな予感がします。
 
さて今回は、アースドロップスシリーズから「ガーネット」をご紹介いたします。
ザクロに似ていることから「ザクロ石」とも呼ばれているガーネットは、
変わらぬ愛情と深い絆をもたらす実りの象徴として、
古くから世界各地で大切に扱われてきました。

1-P1154559.JPG
「アースドロップス」 ガーネット リング 3号 79,800円
「アースドロップス」 ガーネット リング 10.5号 105,000円 
「アースドロップス」 ガーネット ネックレス 63,000円 


着用.JPG
「アースドロップス」 ガーネット リング 10.5号 105,000円 


1-P1154571-001.JPG
「アースドロップス」 ガーネット ネックレス 63,000円 
「水」のネックレス 3色 74,550円


欧米では、子どもが宝石に興味を持ち始める頃に、初めての宝石としてプレゼントします。
「人生に忠実であってほしい」という想いを込めて贈るのだそうです。
また、大学卒業記念の指輪として贈るカレッジリングにも、大切な仲間との友情の証に、
ガーネットが選ばれます。「深い絆」を表現しているのでしょうね。
 
そして日本では、結婚25周年が銀婚式、50周年を金婚式と呼びますが、
結婚18周年は「柘榴婚式(ガーネット)」といい、言葉ではなかなか伝えられない
「あなたへの変わらない想い」を宝石に託して贈ります。
心のこもった素敵なメッセージが込められていると思いませんか。
子どもから寄り添う夫婦まで、長年愛されているガーネットならではのエピソードです。
 
ガーネットは1月の誕生石として知られていますが、誕生石ではないという方も、
石言葉に込められた意味にあわせて選んでみると、大切な記念になりそうですね。
 
お店では、お洋服やTPOに合わせたジュエリー選びをスタッフがご提案していますので、
お気軽にお声をかけてください。
みなさまのご来店を心よりお待ちしております。
 
伊勢丹新宿本店マリハ 吉元